ロゴ

薄毛に悩む女性は多い!自毛植毛でイキイキした生活を取り戻そう

笑顔の男性

話題の自毛植毛とは

薄毛を治す最終手段として注目されているのが自毛植毛(じもうしょくもう)という治療です。人工の毛を移植する人工毛植毛とは違い、自毛植毛は自分自身の毛、つまり自毛を使って薄くなった頭髪を復活させる方法です。自毛を頭皮に移植してしばらくすると周りの血管や神経と結びついて定着し、そこから細胞分裂して新しく毛が生えてくるようになります。移植が成功すればあとは自由にパーマやカラーリング、ヘアアレンジを楽しむことが可能です。人工毛は定期的なメンテナンスが必要ですが、自毛植毛はメンテナンスいらずです。自分の毛なので仕上がりがナチュラルで周りの誰かに治療したことがバレることもなく、ストレスなく過ごすことができます。

抜け毛

自毛植毛の気になる費用と効果は

自毛植毛のニーズの高まりと共に、最近は積極的に取り入れているクリニックが増えてきています。費用についてはクリニックが独自に設定しているので、治療を受けるなら一般的な相場を調べることが大切です。切る自毛植毛は定着率が高く、安定した人気がある治療で、毛根一個あたり500円から600円が相場です。この毛根のことをグラフトやドナーと言います。生え際や分け目など、ちょっとした部分を自毛植毛すると600グラフトから1000グラフトぐらい必要と言われていて、トータルで50万円前後ほどかかるのが一般的です。最小限の傷跡で治療ができるメスがいらないタイプの自毛植毛はちょっと相場が高くなります。費用がかかっても頭皮にメスを入れたくない人におすすめです。